2019/05/21

[T-shirt]MARNI nail


ISETANのMARNIで目についた今期のTシャツ、その柄をネイルにしたらお客様がとても喜んでくださり嬉しかったです。MARNIのピンクはもう少し赤味の入ったピンクだったように思いますが、5色ほど爪にのせて一番ピンときたTRINAのピンク#003を使っていて、ベースは調合色です。まるでお皿のネイルみたい。それよりももう少し細くて丸っこくて、ちょっと違う。色んな色でまた作ってみたいデザインでした。

[ Dragonfly]Botanical nail

久しぶりの描き込み系、お客様からボタニカルモチーフのオーダーをいただきました。ジェルのお取替え、ご予約枠いっぱい使って描き込み3本・・・お、遅い。。。写真は最後に描いた一本で、構図に余白も多めなのですが(泣)昆虫が入っていて趣があるので載せました。私のアートはほぼ平筆で完結するものが多いのです。でも、これを機にアート筆を買い足すことを決めました。日頃は絵心なさすぎて…息子からお絵描きをお願いされるも仕上がりに結構笑います。なのに子供は素直に「おかあさんすごーーい!!パチパチパチ!」と喜んでくれて、申し訳なく…そらでいろいろ描けるひと、尊敬します!


2019/05/14

[Silk Gel 753]なっとうジェル


こちらはBWJ2019で発表されたSilk Gel。キャロ介護の中、ふじいえさんが「御用あれば買ってきます!」とおっしゃってくださるので、早速コモンにやってきました。わくわく開けてみるなり、蓋の構造におおおおーーー!でした。なにか理由があるのかな?まあ、そこは深掘りせず、都度なっとうジェルを自分で作らなくて良い便利さが。ラメに関しては少しゆるいようですが、ネオンカラーは先日のスパイダージェルより粘度が高く、個人的には扱いやすかったです。またネオンとラメはコモンで作り出せなかったカラーなのでとてもいい。Parisのなっとうネイルも、星座ネイルも、浴衣ネイルも、なんだこりゃネイルも・・・全部出来ました。こう言う変わり種は結局使い切らずに余らせるタイプですが、これはいいかな。ジェルの商品化に携わる人々のご苦労をお察しすると共に感謝です。

[10連休前]one color nail


久しぶりのロング。フォルムの形成を改めて見直ししているところなので願ったり叶ったりのオーダーでした^^お客様は連休前で普段は出来ないカラーを選ばれています。美しい形作りについて。ベースにしてもトップにしても、ジェルはコントロールして扱うものですが、ジェルの質感などによって筆さばきが違うため「ベースやトップの塗り方」というものはひとつではでありません。でも自分にあったジェルとそれに合った筆はあるようです。ファイリング、横アーチ、縦アーチ、厚み、艶、施術時間、ジェルの持ち、オフのしやすさ…これらをバランスよく叶えて自分なりの美しい形を作れたら気持ちが良いなあと思っています。